--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/23/2009    最近のハマりもの
20090623225749

ジンジャーグミ(?)
最近ハマってしまってます。

おいしい♪というか…生姜だから・・・ね。
でも、何故か後ひきます。

なにしろパッケージが笑えます(^-^)

ナチュラルローソンに行くとついつい買ってしまいます~。

05/08/2009    雨上がりの~
20090508222820


あ~、雨上がりの夜空に~♪とは、ちと違うけれど、
今日の夕方前、うちの方ではきれいな虹が空に現れました。

何年ぶりだろ!

しかも、2本!!!

とても大きく、くっきりとしていて、かなり長い時間楽しむことができました。
携帯電話のカメラの画像なのでいまいちですがm(__)m
(おまけに電線が邪魔でーす)

虹が2本もかかるのを見るのは生まれて初めて。
なんだかとっても得した気持ちです。

空は明るいものの、雨が降っていたので、
傘をさして歩いていて気付かない人に、思わず「虹です、虹~♪」と声をかけ、
一緒に散歩をしていた犬ともども、結構濡れながらも写真を撮ったりして、
なんだか、なんだか、とってもいい感じ♪

道行く人の顔もどんどんやさしく穏やかになっていき、
ほんと、虹色シャワー効果ってすごい!
自然の力、ただただ感服です。

洗濯物が乾かないことも、
雨に濡れすぎた犬がご機嫌斜めなのも、
その他諸々、すべてOKになってしまいます。

そう言えば、虹の色は7色というのが日本では定説だけれど、
7色なのは日本と初めに発表したイギリス(ニュートンが)だけのようです。
国によって虹の色数も色並びもまちまちなのです。
たしか、5色という国が多かったと記憶しています。

色の明暗で分けるの民族も多いそうで、
沖縄もそうだというので、それにはちとびっくり(@_@;)
あんなに空の大きなところだから、
イメージ的には色鉛筆24色くらい並びそうに思ってました(^_^;)

都会で見る大きな虹は、また格別なものがありました。。。
05/06/2009    誘われて~♪
先日、10万円のワインに誘われて?(^_^;)
とてもいい感じの宴だったのでついつい長居をしてきてしまいました。
(お酒の飲めない私ですが、お味見♪
 10万円のワインと料理にお勧めのワインの違いがわかってよかった~)

テルミー温熱療法の体験施術をさせていただくことが目的だったのですが、
何だかこういう流れに(*^_^*)

施術師さん以外はみな「はじめまして」だったのですが、それもまた楽し♪
だけど、ちと、アットホーム過ぎるような・・・

それもそのはず、ほとんどの方が血縁関係だったり、仕事仲間だったり、
おまけに、「ホ・オポノポノ」が浸透しており、
女性陣の半分はセミナーを受講していました。

お料理ができる間、その関係の本を1冊半乱読みをし、なるほどなるほど~な感じです。
本には今すぐに始められることがたくさん記してあり、
知らず知らず、私も「太陽のエッセンス」入りのお水を飲ませていただいていました。

その日、私は藍染のチュニックを着ており・・・
日本は「藍の文化があるから・・・」などと話しており、
言いながら「藍=愛」だな~などと思ったりして・・・

テルミー温熱療法のおかげと、ワインのおかげと、
そこに集まっていた人たちの心地よい波動のおかげと、
なんだか深~い一日になりました。


知っていることを・・・
馴染み過ぎていることを・・・
思い出していくのが大事なことかもしれません。
それはまぎれもなく、内側からくることだし・・・
それらを日々、意識すればいいだけのシンプルなことなのかもしれません。

05/04/2009    居神神社
20090504225957

先日、小田原に行く用事があったので、早めに動いて「居神神社」に行ってきました。

「神が居る神社」なんて、もう行ってみるしかないでしょ!という命名です(*^_^*)

名前の由来はわかりませんが、かなり古い神社だそうで、1516年とか1518年とか伝えられているそうです。

後から知ったのですが、この神社には小田原市街地に残る最も古い(鎌倉時代末期)、
重要文化財である「古碑群」があるとのこと。
雨だったせいか?まったく気づきませんでした(^_^;)

神さま・・・確かに居るみたいです。
気になる大木がありますし。。。

祀られているのは、北条早雲に討たれた三浦荒次郎義意公の霊と木花咲耶姫命、火之加真土神の三柱。
三浦氏は三浦半島の豪族でしたが、北条早雲と対立し、現三浦市の新井城で滅亡。
そのとき三浦義意公が、自らはねた首がこの地まで飛んできて、木の枝にかかり、
それ以後3年間、通行人をにらみ殺したという、凄惨な伝説が残されています。

義意公にゆかりのある小田原久野総世寺の忠室和尚が、
「うつつとも夢とも知らぬ一眠り、浮世の隙を曙の空」という歌を手向けたところ、
首は白骨となって地面に落ち、そのとき「われ今より当所の守り神に成らん」という声があったので
ここに祠が作られ、居神神社となったそうです。

いわれはちと怖いですが、そのせいかとても浄化度の高いところでした。

小田原は城下町だから神社やお寺が多くあります(観光スポットは意外に少ないのですが)。
次に行く時も神社巡りを組み込んでいきませう(^.^)

05/03/2009    桜桃
20090503224330


まさかミツバチ不足のせいではないと思うけれど、うちのサクランボも実りがイマイチです。
その前の花の時期に雨に当たってしまって、あまり花も咲かなかったのだけれど・・・

健気だからと携帯で写真を撮ってみました。
何度撮っても、光が入り込んでしまった感じにシャがはいってしまいましたが、
それも可愛いのでUPします。
その日のお天気は曇りで、時間も夕方だったので、
光いっぱいに見える写真に撮れて、なんだか変な嬉しさがあります。
いや~、携帯電話を取り換える予兆かもしれませんが・・・それもまたヨシ、です。


ブログをもっとまじめに書こう!!と思うこのごろです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。