--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/30/2008    ある日の出来事
その大きな駅にある、奥の左端の切符売り場はいつも空いている。
他の列が並んでいても端から2、3台は大抵空いている。
たぶん、宿無し浮浪者さんたちが座り込んでいるからだろうな~と思っていた。
慈善活動をしている人意外は誰だって、できれば関わりを持ちたくないと思うだろう。
私だって然り。
だけど、その日は、何故だか左隣で切符を買っている人が早々と終え、ふらふらもじもじしている浮浪者さんが、切符を買おうとコインを入れている私に話しかけてきた。
はっきりと聞き取れない言葉だが、「・・・しに出かけてきたんだが・・・帰れなくなった。品川に帰りたいのだがお金があと200円足りないから、くれないだろうか」云々という感じだったと思う。
ドキッとした私は、品川までは200円かからないがな~とか、100円玉は残ってないな~とか冷静に考えており、お財布の中の500円玉を見なかったことにしながら・・・も、自分の切符を何故だか買い間違え、おつりの50円をその人に渡し、何もなかったように立ち去ってしまった。

立ち去りながら、ほんの先週、昔読んだ本の一部をパラパラと眺めていた時に目に入った言葉を思い出していた。
確か、ヒーリング系の書籍だったと思うのだけれど、
「神は姿を変えあなたの前に現れる。あなたにその準備ができたかどうか・・・」云々。
そう、その著者は、お金を乞いに来た人に自分の生活が苦しいからと、キリスト教信者であるにもかかわらず、その時あげることができなかったのだが、後々悔いたという出来事を綴っていたのだった。

ん・・・なんだろ、このシンクロ・・・ (; _ _ )/
いや、けっして準備なんか出来ておらず・・・勿論(?)無宗教だし。
その本を見返してそのくだりを探してみたんだけれど・・・見当たらない・・・


ほんの瞬時の間に、思考ってものはほんといろんなことを考え巡らす。
走馬灯とはよく言ったものだ。
この走馬灯の回転をほんの一瞬でも止めることが目下の課題でもあり、そこに大事なものがあるらしいが・・・

目の前のことが一番大事に決まっている!
自分の身体のためにきちんとしたリズムで生活をし、きちんとした食べ物を食べる。
自分の快適さを保つために掃除をする。
自分の能力を生かすために仕事をする。
それが自分という枠を越えて、家族、友人、地域・・・地球、となる。

階段の一段目からひとっ飛びに10段目には行けないのである。
落ちたら痛そうだし。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nenejyu.blog122.fc2.com/tb.php/82-10cd16a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。