--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/06/2008    【出さない手紙】
手紙を書いていますか?

携帯やPCが便利になり、
ますます手紙を書くことに時間を使わなくなってしまいました。
季節の挨拶くらいと思って、葉書や便箋をもとめても、
悲しいかな、書く時期を逃してしまう次第です。
何をそんなに急がしぶっているのか・・・と少し悲しくなるのだけれど、
手紙を書く時間が作り出せないわけではなく、こころに余裕のスペースが生み出せなくなっているのです。
思いはあるのだけれど、目先の現実に振り回されてしまうのです。


繊細な人は特に心残りや罪悪感を貯金しがちなので、それをときどきおろすことが必要です。


もし、
過去に人からされたことでまだわだかまりがある場合、「出さない手紙」を書くという方法があります。
初めから出さないって決めているのだから、その時の気持ちや言いたいことを自分に正直に書くのです。
汚い言葉や言ってはいけない言葉も、誰にも見せないんだから書いてもいいのです。
うまく書く必要もありません。誰にも見せないんだから。
箇条書きだって、支離滅裂だって、なんだって構いません。
自分しか見ないのだから。

一通り書きあがったら、どんな感じがしたでしょう・・・

書き終わったら、封筒に入れ、ちゃんと宛名を書き、
開かずの引き出しではなく、時々開ける引き出しに入れます。

目に触れるたびに、気持ちはどうなっていくでしょうか・・・

そして、その手紙がもう必要なくなった時、ちょっとした儀式をするのもいいかもしれません。
ただゴミ箱に捨てるのではなく、蝋燭の火で燃やしてみるのです。

赤い炎を見ている時、どんな感じがしてくるでしょう・・・

もちろん、安全な場所で行ってくださいませな(⌒⌒)

そう、騙されたと思ってやってみてくださいな(。-_-。)/。・。・゜
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nenejyu.blog122.fc2.com/tb.php/66-33075fb4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。