--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/29/2007    時間の感覚
今年はやけに時間が進むのが早く感じられます。
時間は早く進んでいる感じがするのだけれど、中身が濃いというか、凝縮されてるような・・・
そんな感じ。

時間を味方につけている時、大いなるものに繋がっているな~と思います。
そんな時は、目覚まし時計が時間を教えてくれる前に目が覚めたり、
電車の乗り継ぎがやけによかったり、
まるで私を待っていたかのように遅延していたり、
信号が全部青だったりと、
なんだか、す~、す~、す~っと通り抜けているかのような軽さを感じることができます。
何気ない事柄の中ででも気づいていけることがたくさん散りばめられているのです。

「時間は神との契約」とも言われています。
だから遅刻することは、神との契約を破ること。
目に見えること以上に、あとでツケが回ってくることになるそうです。
たまに、自分の感覚重視で約束してても好き勝手に動く人を見ると、
ちょっと心配になってしまいます。

大いなるものに常にきちんと繋がっている人たちは、
時間の感覚が身体にも常にきちんと備わっています。
時計など見なくても、時間のタイミングがちゃ~んとわかるのです。
虫の知らせじゃないけれど、直感が働いているときはそういうものなので、
自分が今、大いなるものと繋がっているかどうかを図るバロメーターにもなります。
集中していても周りがよく見えている、そんな状態でもあります。
そんな時はいろいろなアイデアもどんどん沸いてくることでしょう。
そして何故だか、疲れ知らず。

そんな感覚が増えていくことが今の目標。

でも、これって特別な力のある人だけの話ではありません。
意識さえすれば誰でもできることなのです。

まずは手始めに朝起きる時間からチャレンジしてみるのはいかがでしょう?
「明日は○時に目が覚めて、気持ちのいい一日になる」と思ってから寝るのです。
目覚ましが鳴るちょっと前に目が覚める感覚は、
その日1日なんだか得した気分になるのでお勧めです


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nenejyu.blog122.fc2.com/tb.php/15-a561b2dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。