--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひかりのサンドウィッチを食べに行ってきました。

そこは有名なチェーン店のうちの一店舗。
オーナーの奥さまが裏メニューのサンドウィッチを作ってくださり、
それを切り分けるためのナイフを入れる時に、ひかりが見えるそうなのです。
そのひかりの色を運んできた時に教えてくれます。

その人のオーラの色とはまた違うようです。
来るたびに違うひかりの色が見えたりもするそうです。

どういうわけだか切り分ける時にひかりが見えるようになって~と、
何かを教えてくれたり、導いてくれたりするわけではなく、
見えたひかりの色を、ただただありのままに謙虚に教えてくれます。
スピリチュアル的なものをあまり知らないというところが、
さらに素敵なのかもしれません。

お友だちと一緒に行くときは、
どちらのサンドウィッチにするかはお客さんが選びます。
だけど、ちゃ~んと自分のサンドウィッチを選ぶのです。
(不思議~? だけど、そうなっているものなのですね~)
具だくさんのサンドウィッチは、自分のものが一番おいしく感じるとのこと。
私はみ~んな同じくらいおいしく感じてしまいましたが(笑)。

因みに、わたしはブルーと赤紫を中心にいろいろな色が入っていたそうです。
こんなにたくさんの色がでたのは初めてで・・・と言っていただきました。
一緒に行ったお友だちは、グリーンとシャンパンゴールド。
2回目だった彼女は前回とはまったく違う色だったそうです。
そして、もう一人は・・・
紫をベースに、太陽のような丸いひかりと白いライン。
これもまた初めてのことだそうで、話している奥さまもとてもうれしそうでした。

だからどうってことはないのだけれど、
ちょっとした幸せ空間でした。

意外な町にある、昔ながらの喫茶店。
ひかりのサンドウィッチは裏メニューで、時間が限られています。
一度に3人までの対応になるそうです。

この奥さまのように、幸せの波動を確実に伝えられるようになれるといいな~と思うこの頃です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nenejyu.blog122.fc2.com/tb.php/123-70c4f123
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。