--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/12/2009    黄藤
20090512003140


上の写真は、ちょっと終わりかけで、しかもまだらですが、黄色い藤の花です。
近くのマンションの駐車場の植え込みに南国樹と場所を分け合いへし合い、咲いています。
藤棚も生垣も、勿論アーチもなく、お世話はされているのかしらと思うほどぞんざいな扱いですが、
東京で自然に(野性味たっぷり)育つにはかなり珍しい「黄藤」です。

黄藤は本来、イギリスとかカナダとかの寒いところで咲くそうで、
関東で育てるのは難しいそうです。
藤で有名な足利フラワーパークでは、黄藤の花が咲き終わると、
夏の間中、扇風機で温度調節しているとのこと。
そうしないと翌年花がさかないそうなのです。

紫の藤の花とは開花時期がずれ、母の日前後がちょうど見頃なので、今は満開♪
アーチの中は「黄藤」のエネルギーシャワーがたくさん溢れていることでしょう。
生の花のパワーはエッセンスとはまた違う波動があり、
即効性は比べ物にならない気がしてします。


犬とお散歩をしているといろいろな発見があります。
この「黄藤」もそうです♪
夏にはガンガン陽に当たりますが、また来年もきっと咲くでしょう。
意外に環境適応能力が高いところも発見です。

瞑想の達人?になると歩きながらも瞑想できるというけれど、
アハハ~、私は足元にも及びませぬ。

あ、でも、
歩く瞑想(・・・名前はなんだっけ?)はとても気持ちよい感じです。
まるで雲の上を歩くのはこんな感じではないかと思うほどです。

お散歩中にそんな感じになってしまうのは危ないので、
空からの気を頭頂に感じ、大地の気を足の裏に感じる程度にとどめて置きませう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nenejyu.blog122.fc2.com/tb.php/115-33cda358
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。