--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/21/2008    浄化
せっかくの春分の日だったけど、関東地方は1日雨。
いろいろな催しものもあって出かけようかと思っていたのだけれど、
雨天中止や室内に変更だったりだから止め~(^^ゞ

昼の長さと夜の長さが同じになるこの日は太陽(?)からのエネルギーも強くなる日らしいのです。
なのに、雨ってことは浄化エネルギーが強いってことかしら?ね。

涙を流すことも浄化になります。
別に自分のことでなくても、悲しい映画を見てだったり、
悲しいニュースを聞いて涙を流すのも浄化になるのです。
いわゆる、カタルシスが落ちるってことで。

一番手っ取り早い方法はシャワー。
お風呂自体、身体の汚れを落とすものであるけれど、
意外とこころの汚れ(穢れ)まで落とせるのです。
お風呂から出る前のシャワーの時に、
「○○に関するネガティブなエネルギーを取り去ってください。ありがとうございます」とか、
「今日一日の不要な感情を浄化してください。ありがとうございます」とか、
自分にあった言葉で(声に出さなくても)言ってみるとよいのです。
特に、家庭内でちょっとしたトゲトゲが発生した時にはお勧めです(^_^;)

プラスアイテムとしては、天然のソルト、または日本酒(コップいっぱいくらい、意外に匂わない)。
エッセンシャルオイルならジュパニーやローズマリーを6滴くらいがお勧め。

その日の汚れはその日のうちに・・・?
手軽にできる自己ヒーリングのひとつ。
明日に引きずらないコツかもしれません。

そしてなにより、家族の中でひとりでもその浄化作業(?)を続けていると、
家の中に不要な感情が溜まらなくなっていくという利点があります。
自分のためにしていたことが、波紋を広げてそばにいる人にもいい影響になっていくのです。
これはもう、やるしかないでしょ(⌒⌒)

スポンサーサイト
03/18/2008    22日イベント
またまたCocokaraさんのイベントでタロット鑑定をしま~す

新体制になり4周年の記念イベント。
20日から22日まで店頭教室など、オーナーさんがいろいろなイベントを仕掛けております。

私は22日土曜日にタロット鑑定を。
12時過ぎくらいから終電に乗り遅れない程度までおりまする。
終電が早いのでいつも最後まで入れないのが心残り

そうそう、昨日「ぶらり旅(だったっけ?)」で三茶のラジオ焼きさんがでてきてて、
「食べたい~!」と思っていたら、なんと22日は注文を聞きにきてくれるそうではないですか\(@O@)/
そういうシンクロ(といっていいのかどうか(^-^; )よくありまする。

夜はもちろん、ジプシーギターとアコーディオンなどなどのセッション。
三茶の商店街は異空間になります。
時々時空を越えるような錯覚にも陥ります(笑)

日本だけでも1億2千万人の人口・・・
そのうちの、一体何人の人たちとすれ違っているのでしょう。
同じ電車に乗り合わせた人まで、過去にご縁のあった人とまでは思わないけれど、
一つの空間を享受するような場所に居合わすのは、なんらかのご縁があったんだろうな~と
想いが馳せられます。
「袖振り合うも他生の縁」ですね。

さてさて、今回はどんな出会いがありますか(⌒⌒)
どんな気づきをいただけますか。。。



2ヶ月ほどの占い館での代打鑑定だったけれど、たまたま通りすがった方や贔屓の先生から浮気して来てくださる方、リピートしてくださる方、いろいろな方にお会いしました。
時間という制限がある中、お役に立てることは極々わずか・・・
逆にいろいろな気づきもいただき、ほんとにありがとうございました。
正直、週1回の長時間拘束はしんどかったのですが、日に日にさびしい感じがしています。
そこで出会った方々が、少しでも勇気を持って一歩前に歩き続けてくださるよう、陰ながら(。-_-。)/。・。・゜

「タロー・デ・パリ」のタロットイヤー(現年齢の自分の位置)によると、私は今「5」。
勉強や変化の年。アドバイスをもらって実行に移すといい年になります。
だからと言うわけではないけれど、これを機に他の方の鑑定を受けてみたりして・・・
偵察できる余裕があればなおいいのですが~(^^;;)


「タロー・デ・パリ」は主要カード(大アルカナ)22枚の中で、その人の人生サイクルを見ることができます。
自分がどのカードの位置で生まれ、今はどのカードの位置にいるのか・・・
その組み合わせで人生の波(サイクル)を読んでいきます。
私の場合は、それプラス誕生数秘術と占星術的なものをリンクさせています。

タロットカードは潜在意識を映す鏡で、過去・現状・未来を読んでいくことが主流です。
だけど、思い癖の強い人や他の問題を抱えている人には当たらない結果になることが多いのです。
従来のタロットのように未来予測をしてあげるのではなく、現状をあきらかにし何をどうすべきかを考え動くことによって、自分の力で未来を引き寄せる、というのが「タロー・デ・パリ」の世界です。
能動的か受動的か・・・この違いは潜在意識の中ではかなり大きいようです。



個人鑑定のご用命は左のメールBOXよりどうぞ。
「タロー・デ・パリ」カードの販売もしております。

03/05/2008    春間近・・・
久々更新・・・(^^;;)
1週間に最低一回は何かUPしようと思って入るものの、なんだかんだとバタバタで、あっという間に毎日が過ぎてしまいます。

乗り遅れないように(何に?(^.^; )感があるこの季節は、なんだか気が急いてしまってタイミングのずれや空回りなどを感じたりするけれど、蝋梅や梅の香りにふと我に返れたりもして・・・
確実に強くなっていく陽射しに励ましを貰う季節でもあります。

物語には起承転結があって、季節には春夏秋冬があって・・・
一部分だけを切り取ることもできるけれど、そのすべてがあるから意味があって、繋がっていくのだろうと思います。

タイミングをずらされてしまうことや上手くいかなかったことなどは、けっしてそれでダメだということではなく、そうなる意味がちゃんとあるのです。
後で考えると納得できるような仕組みがちゃ~んとあったとわかることになります。
「かわいい子には旅を~」じゃないけれど、遠回りをしないと掴めないこともあるからね、ね、ね~。
と、自分に言っていたりもして(^.^; アハ

例えば、今悩みを抱えて動けない人は、その状況から得たものが今後誰かの役に立つ学びなのかもしれません。
つらい恋をしている人は、次に出会う人と愛情深く向き合うための学びなのかもしれません。
どちらにしろ言えることは、その状況が永遠には続かないということ。
必ず、変化していくってこと。それは紛れもない事実ってこと。

ってこんなことを思っていたら、この内容に近いシンクロメールをいただきました。
なんだか不思議・・・? でも、そういうものだったりするのです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。