--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/11/2008    「ルルドの泉」
今日2月11日は、日本の建国記念の日であると同時に、カトリック教会典礼暦では、「ルルドにおける聖母マリアの御出現」の祝日です。
ルルドの泉」という言葉でよく知られているかも。

いろいろなところでルルドの洞窟を模した物があるそうだけど、近場では目白のカテドラル。
そこに行ってパイプオルガンでも聴くのもいいな~と思いつつ、のんび~り瞑想(迷走?)。
ここのところ何故か、ルルドのマリアのカードを毎年貰っているので、気にはなっているのだけれど…てれくさい(..*)

白い影を見ただけの少女の話が一人歩きして、難病を治すと言われた奇跡の泉・・・
それに対象物(像)があると人の信仰心は倍増になります。
信じることって、とてつもない力(パワー)を生む証のように思います。


代打でしている占い館での鑑定も、あと3回になりました。
私のところには意外と占い自体初めてというお客さまも少なくありません。
それは、打ち出しているPR言葉と、「タロー・デ・パリ」カードの絵柄のおかげのようにも思えます。

自分の周りの人には絶対に話せない、話したくない!というがんばりやさんも、精神疾患を抱えている方も来て下さいました。
わずかな期間しかやっていないのに、リピートしてきてくださる方もいます。
そこでは「ヒーリング・タロット」とは謳っていないのに、「なんか癒される~」と言って下さる方も。一頻り泣いて帰られる方も。

なんだか、いろいろなお土産をいただき・・・「ありがとうございます」だけでは済まず、大事にするにはどうしたらいいだろうと考えること○週間(^^;;)
やっぱり、
3月からもどこかで鑑定場所を確保できないかな~と思っています。
個人鑑定の方が、お客さまも私も(?)かなりお得なんだけれど・・・(^-^;
場所が決まっている安定感と人目を気にしない安心感は強いものね。

なので、どうか新しいところが見つかりますように(。-_-。)/。

スポンサーサイト
1月いっぱい企画していた「タロー・デ・パリ」20%OFF鑑定、来ていただいた方ありがとうございました。
ネット検索で来ていただいた方、すぴこんから来ていただいた方、紹介の方、ほんとにありがとうございました。
ちゃんとした決まった鑑定場所を提供できないため、落ち着かない感じではあったでしょうが、そんな状態を受け入れてくださってありがとうございます。
いただいたお金は新たなヒーリング講習に使わせていただき、さらにパワーUPを m(。-_-。)m 宣言!!

わずかな時間だけれど、お話をしていて気づかされることは、それぞれの方がちゃんと前を向いて歩く準備ができているということ。
どの方にもその力強さを感じられます。ただ意識されていないだけ。
私は、ほんとに、ただその方のになればいいだけなのです。
ご自分で引いたカードを見て、意識しないところででも何らかの啓示を受け、知らず知らずのうちに言葉に置き換えて、確認する・・・自問自答、そういう意味のに。

タロー・デ・パリ」のカードは、不思議なカードです。
鑑定士もお客さまもそのカードに関わるタイミングというものがあります。
無意識の領域で、前に歩みだす準備ができていなければ、このカードには呼ばれない(惹かれない)のです。
ある意味、ちょっと俯瞰して物事を見る・・・「一見さんお断り」ではないけれど、ちょっとおナマなカードなのです。
ま、女神のカードですからね。お許しを(^^;;)

だけど、鑑定士の私は女神からはちと遠い?とっても素朴なタイプ・・・
せめてナチュラルと言わせてもらえるでしょうか(^~^;)ゞ


2月の占い館での対面鑑定日程です。

   毎週土曜日  :11:00~21:00
   第1第3月曜日:11:00~21:00

20分3000円~、延長あり。場所は山手線内です。
予約もできますので、ご興味のある方はメールフォームからどうぞ♪

それ以外は個人鑑定を承ります。
メールフォームから日程、時間、簡単な鑑定内容、お誕生日をお教えください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。