--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の扱っている「タロー・デ・パリ」では、
生まれたときのカード「バースイヤー」と、今(年齢ごと)のカード「タロット・イヤー」とがあります。
お誕生日で切り替わる、その1年の運勢サイクルを読むことができます。
私の今の「タロット・イヤー」カードは【6】のハーモニー。

概要は、
人間関係、あらゆる種類のパートナーシップに関する大きな決断に意識を傾けること!
新たな出会い、新たな友情が期待できる!
より現実的な決断を選択する年・・・という感じです。

そんな私は、今まで注意を向けなかった自分の身体に意識を向け始め、
新しい仲間と出会い、新しい感覚と出会いはじめているところ。。。

ま、簡単にいえば、
とにかく長年の身体の硬さをどうにかしたいのよん!ってな感じです。

身体の硬さと頭の固さは比例する・・・とのことだけど、
身体が柔軟な人でも、とっても頑固な人の顔、何人も浮かびますがな。


スポンサーサイト
10/29/2008    秘密の恋
占い屋さんで鑑定をしていると、やっぱり恋愛の悩みが一番多いように思います。
その中には道ならぬ恋も・・・
現状を動かせない恋は、つらいですね。

今の不安定などうしようもない状態をどうにかしたいのだけれど、
迷ってしまって行動に移すことができない・・・
自分の期待するうれしい応え(本当はダメだとどこかでわかっていても)を求め、
占いジプシーをしてしまう・・・

そんな方に、私は小さな一歩を、些細な勇気を持つことで行動に移せそうなことを提案しています。
その問題に対して占いをするのは、これで最後になるように。
最初の一歩を踏み出すことができるのなら、後はおのずと進んでいくものだと思うから。

「これこれ、こ~なります~。」という占いでは、私自身が物足りないのです。
ただの占いは嫌いなのです。できないのです。
「だから、何?」になってしまうのです。
大体、自分の置かれている状況は、ちゃ~んと頭で考えれば分かるはずです。
だけど、どうしようもないから人は悩み、迷い、落ち込むのです。
そして堂々巡りです。

わかっているのに、やめれない・・・
なんででしょ?
その分かっている部分は表層的なところだけかもしれません。
もっと深いところが明らかになってくると、手放せることが多くなってくるかもしれません。

確かに、秘密の恋をしやすい気質を、持って生まれている人はいます。
なんと私も持って生まれておりまする~(^^;;)
だけど、だからといってそれを持つすべての人が秘密の恋をするかというとそうではなく、
そういう傾向があるってだけのことです。
するかしないかはその人の選択にかかっているのです。

初めは知らなかったとか、そんなつもりじゃなかったとか・・・事情はいろいろあるけれど、
やめる選択、続ける選択、流される選択、相手の出方を待つ選択、すべて自分でしているのです。

さてさて、分身の術を使って・・・(?)
もう一人のあなたから見て、そんなあなたはどうでしょうか?

あなたを大事に出来るのは、あなた自身が一番できて、あなたしかいないのです。


自分の人生は、自分が主人公でいなければ、ね。
あなたの中心を、自分以外のものに明け渡すことのないように(。-_-。)/。・。・゜

そして、一番大事なことは恋と愛の違いを知ることです。



この間、タロットセッションを受けてくださったお客さまは、
たぶん私のプロフィールの中の「基本的な占いを越えて~」の言葉に
惹かれてきてくださった方かな~と思いました。

「六白だとかなんだとか、今はどんな流れだとかはわかってるんですよ。
だからどうしたらいいか教えて欲しいのに、なんかはぐらかされてしまって・・・」と、
ご自分でも本を見たりしているし、いろいろな鑑定士のところに出かけている方でした。
ひとしきり、他の鑑定士の方の愚痴(?)を聞かせていただき(^^;)、
少し余裕ができ、ご自分なりの解決策を掴んでいただいけたようです。


既存の占いが、ど~うも当てはまらない私。
元来、占いは統計学で70%の的中率とは言われていますが、
どれもこれも残りの30%に入ってしまう私ってなんなんだろ…?ってことが、
自分でいろいろ模索していったのがこの世界に興味を持った始まりです。

この間、本屋さんで見かけた占い系の本に面白いことが書かれていました。
「思考は実現するとかなんとか、いろいろな本がでてきていて、
多くの人がそれを実感して広まってきている。
だから占いの世界にもその法則は当てはまってきていて・・・」云々っというもので、
「今までは昭和何年生まれ、とか干支の切り替えは節分で見たりとかと言う考えが
主流だったけれど、西暦で表示したり書いたりするものが多くなリ、
日本独特の年号表示の意味が薄れてきている・・・」といったことが、
もっときちんと説明されていました。

うん、うん! 納得納得だったのです。
ですが、本は買わずに帰ってきて、タイトルも忘れましたm(_ _)m


自分のデーターを入力すれば、簡単に結果が出てくる占いサイトや本も多くあります。
「それってどうなんですか?」とも聞かれるのですが、
「嘘ではなく、基本的な情報として提示してくれるものだと思いますよ」と答えています。
だけど生身の人は、その先を求めて鑑定士を訪ねてくるんですよね。
その先は鑑定士のよってさまざまなのですが、
そこでも引き合わせの法則が働いているのかもしれません。

2ヶ月ほどの占い館での代打鑑定だったけれど、たまたま通りすがった方や贔屓の先生から浮気して来てくださる方、リピートしてくださる方、いろいろな方にお会いしました。
時間という制限がある中、お役に立てることは極々わずか・・・
逆にいろいろな気づきもいただき、ほんとにありがとうございました。
正直、週1回の長時間拘束はしんどかったのですが、日に日にさびしい感じがしています。
そこで出会った方々が、少しでも勇気を持って一歩前に歩き続けてくださるよう、陰ながら(。-_-。)/。・。・゜

「タロー・デ・パリ」のタロットイヤー(現年齢の自分の位置)によると、私は今「5」。
勉強や変化の年。アドバイスをもらって実行に移すといい年になります。
だからと言うわけではないけれど、これを機に他の方の鑑定を受けてみたりして・・・
偵察できる余裕があればなおいいのですが~(^^;;)


「タロー・デ・パリ」は主要カード(大アルカナ)22枚の中で、その人の人生サイクルを見ることができます。
自分がどのカードの位置で生まれ、今はどのカードの位置にいるのか・・・
その組み合わせで人生の波(サイクル)を読んでいきます。
私の場合は、それプラス誕生数秘術と占星術的なものをリンクさせています。

タロットカードは潜在意識を映す鏡で、過去・現状・未来を読んでいくことが主流です。
だけど、思い癖の強い人や他の問題を抱えている人には当たらない結果になることが多いのです。
従来のタロットのように未来予測をしてあげるのではなく、現状をあきらかにし何をどうすべきかを考え動くことによって、自分の力で未来を引き寄せる、というのが「タロー・デ・パリ」の世界です。
能動的か受動的か・・・この違いは潜在意識の中ではかなり大きいようです。



個人鑑定のご用命は左のメールBOXよりどうぞ。
「タロー・デ・パリ」カードの販売もしております。

1月いっぱい企画していた「タロー・デ・パリ」20%OFF鑑定、来ていただいた方ありがとうございました。
ネット検索で来ていただいた方、すぴこんから来ていただいた方、紹介の方、ほんとにありがとうございました。
ちゃんとした決まった鑑定場所を提供できないため、落ち着かない感じではあったでしょうが、そんな状態を受け入れてくださってありがとうございます。
いただいたお金は新たなヒーリング講習に使わせていただき、さらにパワーUPを m(。-_-。)m 宣言!!

わずかな時間だけれど、お話をしていて気づかされることは、それぞれの方がちゃんと前を向いて歩く準備ができているということ。
どの方にもその力強さを感じられます。ただ意識されていないだけ。
私は、ほんとに、ただその方のになればいいだけなのです。
ご自分で引いたカードを見て、意識しないところででも何らかの啓示を受け、知らず知らずのうちに言葉に置き換えて、確認する・・・自問自答、そういう意味のに。

タロー・デ・パリ」のカードは、不思議なカードです。
鑑定士もお客さまもそのカードに関わるタイミングというものがあります。
無意識の領域で、前に歩みだす準備ができていなければ、このカードには呼ばれない(惹かれない)のです。
ある意味、ちょっと俯瞰して物事を見る・・・「一見さんお断り」ではないけれど、ちょっとおナマなカードなのです。
ま、女神のカードですからね。お許しを(^^;;)

だけど、鑑定士の私は女神からはちと遠い?とっても素朴なタイプ・・・
せめてナチュラルと言わせてもらえるでしょうか(^~^;)ゞ


2月の占い館での対面鑑定日程です。

   毎週土曜日  :11:00~21:00
   第1第3月曜日:11:00~21:00

20分3000円~、延長あり。場所は山手線内です。
予約もできますので、ご興味のある方はメールフォームからどうぞ♪

それ以外は個人鑑定を承ります。
メールフォームから日程、時間、簡単な鑑定内容、お誕生日をお教えください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。